待ち望んだ子供を授かれる卵子提供エージェンシーを検討しよう

女性

可能性を国外での卵子提供に絞った方がスムーズな場合もある

妊婦

「卵子提供」という不妊治療があることをご存じですか。
卵子は女性の体に元々存在する細胞です。
この卵子が排卵されることで精子と出会い、赤ちゃんのもとになる受精卵が生まれるわけです。
この卵子に何らかの問題を抱える女性にとって、妊娠や出産は難しい場合が多くなってきます。
卵子自体が加齢や病気のため存在しなくなる場合もありますし、女性が遺伝性の重い疾患のため自分の遺伝子を持つ卵子では妊娠したくないという場合もあります。
そのような場合でも、卵子提供を受ければ子供を持つことができる可能性が高くなります。

卵子提供は日本国内でも認められている不妊治療の方法ですが、治療を受けるためには卵子提供のガイドラインに当てはまるかを判定してもらう必要があります。そのため、ガイドラインに当てはまらないと思われる場合ははじめから日本での卵子提供を諦めて、海外での卵子提供を求めたほうが近道になる場合が多く存在します。
海外での卵子提供はまず、専門のエージェンシーに相談し卵子提供者や採卵場所を決定することが必要です。生殖医療を専門に扱うエージェンシーは国内、国外に多数存在しますので、よく調べて信頼のおける会社を選択されてください。エージェンシーに直接話を聞くことはもちろん、できればそこで卵子提供を依頼した経験がある方の話も聞くことができたら安心できると思いますよ。