待ち望んだ子供を授かれる卵子提供エージェンシーを検討しよう

女性

卵子提供エージェンシーの選び方

出産間近の女性

卵子提供エージェンシーは、いくつも存在します。しかし、身近に卵子提供の情報が少ないので、何を基準に選んだらいいのか迷ってしまいます。卵子提供エージェンシーの選び方にはポイントがあります。
まず、料金についてです。卵子提供にかかる費用はあいまいな表現が多く、どれくらいかかるのか不安になります。費用の中には、手付金や医療費、エージェンシー費用、ドナー謝礼金、凍結受精卵移植費用、着床前診断などがあります。他にオプションがあり、後から追加になる場合もあります。どんどん費用が膨らんでいき、考えていた以上に高くなることもあります。契約の前にきちんと説明を受け、納得できるエージェンシーを探します。すべてが入ったパッケージ料金になっているエージェンシーがあれば、安心して治療に集中することができます。
卵子提供は、海外で行われます。提携先のクリニックの数が多く、選択肢があることもポイントです。滞在期間など都合に合わせてプランを作成してくれるエージェンシーは信頼できます。現地スタッフの状況や、サポート体制の充実も重要です。海外での治療には通訳のサポートが欠かせません。精神的不安を取り除くことができます。安心して治療を受けられることも、妊娠の成功率を高めます。
エージェンシーに相談しやすいことも大切です。何でも相談できる場所であることは居心地の良さを感じ、信頼関係を築けるからです。

卵子提供で赤ちゃんが授かる成功率がアップする

不妊で悩んでいる夫婦にとって、赤ちゃんが授かることは大きな目標になります。エージェンシーに相談し、卵子提供プログラムを行うと、赤ちゃんが授かる成功率をアップさせることができます。卵子提供で一人以上の赤ちゃんを授かった依頼者は、100パーセントに近い確率になります。必ず赤ちゃんを授かれるという保証はありませんが、かなり高い確率の成功率になります。不妊治療を行ってもなかなか赤ちゃんに恵まれなかった夫婦でも、明るい未来を期待できます。
卵子提供は海外で行われます。エージェンシーと提携しているクリニックは、高い治療技術をもっているので、安心して任せることができます。卵子提供では、エージェンシーに登録されている卵子ドナーがいます。事前に様々な検査が行われており、若くて生殖力の高い卵子の提供を受けられます。なかなか妊娠できずに高齢になってしまった方や早期閉経の方も、赤ちゃんを授かる可能性が高まります。
卵子提供を希望する方の多くは、40代になります。今まで不妊治療を行ってきたものの、自身の卵子では良い結果が出なかった方がたくさんいます。そのうえ、加齢によって卵巣機能は低下していきます。質の良い卵子の提供を受けることで妊娠しやすくなり、赤ちゃんが授かる成功率がアップすることにつながります。

卵子提供は医学的治療において重要な存在

みなさんはご家族がいるでしょうか。人は親から産まれまた家族を作り、子供を産むということを繰り返している。これは子孫繁栄のために必要なことであり、人間の欲求の中でも重要なことである。しかし世の中には子供を産むことができない人もいます。そんな人のためにあるのが卵子提供です。
女性の方の中には子供を産むためのサイクルがきちんとできてない人もいます。それが一時のものであればよいのですが、ずっとそのままという人もいます。そのような方は受精することができず、子供を作ることができません。子供が欲しいと願っていても体の体質から産めないというのはとても酷だと思います。卵子提供はそのような方を助けるための治療です。他人の卵子で受精して女性の体内に受精卵を入れるという治療です。しかし子供が産まれた後、血が繋がっていないなど問題になる可能性もあります。しかしどれだけ願っても子供を授かることができない人に卵子提供を受けるなと言えるでしょうか。
この卵子提供は注目され不妊治療にもなると言われています。しかし安易に卵子提供をするのではなく、きちんとエージェンシーに相談してから判断してください。後悔のないような選択をできるとよりよい人生が過ごせます。